格安航空券の種類と使い分け


格安航空券という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。
でもどういったものが格安航空券なのかということは知らないかもしれません。
そこでここでは格安航空券について紹介して行きましょう。
格安航空券とは正式にはツアー用の航空券を個人に販売することによって安くなっている航空券です。
そのため基本的には旅行代理店でしか購入することができません。
個人包括運賃というものを利用しているのが格安航空券です。
ではLCCなど航空会社が格安で提供している航空券は格安航空券ではないのでしょうか。
実は航空会社が独自に設定した運賃で運行される格安航空券のことをPEX航空券と言います。
そのため厳密には格安航空券ではないといえるのです。
格安航空券は値段が非常に安いのですが、キャンセルなどの融通が利きません。
また、その他制約が多いというのがデメリットになります。
PEX航空券はキャンセルなどの面で優遇があるでしょう。
しかし格安航空券よりは割高になるというデメリットがあります。
実際にこういった分類分けがあるのですが、一般的にはこのような安い航空券のことを格安航空券と言っています。
ややこしいですが、特に違いを知っておかなくても問題はないでしょう。

格安航空券が一般的になってきた


海外旅行に行く際には費用は安ければ安いほどいいという人も多いのではないでしょうか。
確かに安くなればいいですし、それで旅行を楽しむことができるのであれば大満足でしょう。
では、できるかぎり安いチケットを利用するというのが正解なのでしょうか。
答えはNOです。
最近旅休ドットコムが一般的になって来ました。
そこで安く海外旅行することができるという風潮が出てきたのは事実です。
探せば探すほど安い航空券が出てくるという状況でもあります。
しかしだからといって安いほどいいというわけにはなりません。
まず出発時間が未定になっていることがあります。
もし到着が午後の場合、その日観光することができないということになります。
そのため一泊分余計にホテル代がかかるということになるのです。
もちろん到着が最初から午後着の場合にはこういったことになるのでその航空券が安くても利用をおすすめ出来ません。
また、直行便かどうかという点も問題になります。
直行でいける場所なのにわざわざ乗り継ぎになっていることもあります。
そうなると余計な時間がかかってしまって、その分の費用もかかるでしょう。
安さと便利さなどどのあたりまで譲ることができるのかという妥協案も考えておきましょう。
安い航空券には理由があるということをしっかり確認しておきましょう。

新着情報

◆2015/07/29
格安航空券の種類と使い分けの情報を更新しました。
◆2013/09/27
サイト管理運営者紹介を新規投稿しました。
◆2013/09/27
メールフォームを新規投稿しました。
◆2013/09/27
秋保温泉は仙台市内の温泉ですを新規投稿しました。
◆2013/09/27
福井オススメ温泉ベスト6を新規投稿しました。